こんな歌い方の曲があるんだと衝撃!まるでミュージックプラネットのよう

私がKREVAを好きな理由は、私が思春期の頃に始めて聴いた時に、こんな歌い方の曲があるんだ!と衝撃を受けて、すぐにCDを買いに行った思い出のアーティストだったからです。
当時の私はjapanese hip-hopというジャンルも知らない子供でしたので、そのジャンルの曲の格好良さに憧れました。それ以降、般若を聴くようになり、その生き方、歌詞の世界観にハマってしまいました。
そして最近では、フリースタイルダンジョンという番組を見てCreepy NutsのR-指定というアーティストを知り、フリースタイルバトルの強さで始めは好きになったのですが、音源も聴いてみると今では一番のお気に入りになりました。
hip-hop以外のジャンルで好きなアーティストは三浦大知です。
ハイレベルな歌とダンスのパフォーマンスを始めて見た時は鳥肌が立ったのを覚えています。まるでミュージックプラネットのようでした。

洋楽でいうと聞いていてリラックスできると同時に、単純音楽が好きなので聞いていて飽きないことが理由の一つです!また、ladygagaとかは音楽祭がそもそも好きで、born this way くらいから大好きでした!Maroon5はsugerを聞いてからどハマりしましたね。邦楽でいうと、ロックが主に好きなのでロック系のアーティストの曲をよく聞いています!ONE OK ROCKは本当に好きで、ハマり始めは完全感覚dreamerだったんですけど、そこから大好きになり、いろんな曲を聴くようになり、欲望に満ちた青年団とか古いものも聴くようになりました。それで、たくさんロックアーティストを調べるようになり9mmのハートに火をつけてとかsumikaのふっかつのじゅもんとか聞きます!!特に今は携わってはいませんが、たまに自分のエレキギターを好きなアーティストの曲で弾くことがあります!

ゆずを大好きになって10年以上が経ちます。受験、就活、失恋など辛かった時は、いつもゆずの曲を聴いて頑張れました。初めは元気な曲で盛り上がるのが理由でハマりましたが、今ではゆずの曲がなかったらというのは想像できないくらい、私自身の人生の一部になっています。ライブに行ったことある人はわかると思いますが、ゆずのライブは初めての人でも気持ちが暖かくなるようなアットホームな気持ちになれるライブです。二人の人柄と二人が補いあっている感じがとても魅力的なデュオだと思います。
もう一人はテイラースウィフトです。こちらも好きになって10年以上経ちました。昔は特にカントリーが好きな私にはほんとに曲調が心地よく、すぐに大好きになりました。また、プライベートを歌にしたり自分をさらけ出し、頑張るテイラーに親近感と強さを感じました。歌唱力はやはり日本人とは比べ物にならないですし、ライブパフォーマンスも圧巻です。

SuperJuniorはメンバーが独特な人が集まっていて、歌手活動以外にも演劇や俳優、MCなどマルチに個々で活動していて面白い人が多いから好きです!歌はノリノリのものが多く、思わず歌い出してしまったり、思い出しやすい歌が多いのでよくヒットしてます。ダンスもうまくて、PVもよく再生されています。東方神起は、5人の頃から好きで、とにかく歌が上手いので大好きでした!顔もかっこいいし、歌も上手いし、ダンスもうまいので好きです!歌は明るい歌もいいですが、バラードがオススメです。悲しくなる歌もあれば切なくて思わず感情移入してしまう歌もありいろんな人に聞いてほしいです。PVとセットで聞いてほしいです。最近の東方神起の歌はよくわからないけど、頑張ってほしい。

特に浜崎あゆみさんが大好きです。私は学生時代、浜崎あゆみさんを絶えず聞いていました。現在は加齢のせいもあるのでしょう、声は低く出にくくなってしまって、体型も少しぽっちゃりとしてきていますが、当時は若い人たちに絶大な人気を誇る歌手でした。とても綺麗な高音と歌声、お人形のようなルックス、流行の最先端を行く浜崎あゆみさんに魅了されていました。何より私は、浜崎あゆみさんの書く歌詞が好きでした。浜崎あゆみさんの歌詞は当時の私を支え励ましてくれ、悩んでいるときやふさぎ込んでいるときに強く胸に刺さりました。今でもふと歌詞が思い浮かぶほど私の中に強く残っています。明るくポップな歌、しっとりとしたバラード、大好きな人を想うラブソング、自分を奮い立たせる歌、たくさんの浜崎あゆみさんの歌で私の青春時代は包まれています。

声はもちろん、性格も生き様も好き。優しい歌声に癒されるし、歌詞も共感を覚える。あいちゃんの歌を聞くと、優しい気持ちになれるし、本当に癒される。あいちゃんの世界観がとても好きなんだと思う。歌詞からとても深い願いを感じる時があるし、女の子らしい可愛いメッセージにも優しさを感じる。『カケラ』という曲はまさにあいちゃんがNGOで活動していて、発展途上国の子どもたちを見て作ったのではないかと思っている。子どもたちの思いを、あいちゃんの願いを書いているように思う。曲も歌詞もとても好き。とてもあいちゃんらしい。尊敬する。思春期にあいちゃんの伝記を読んだが、自分も真っ直ぐに人の優しさを感じながらしっかりと生きていきたいと思った。

透き通るようなとうめい感のある歌声に、ウクレレを演奏するいでたちに心和まされます。
どこから出てくるのかその歌声は?というくらい可愛らしいきれいな声が特徴です。
つじあやのさん自身も眼鏡をかけていらっしゃって、華美な感じではなくほのぼのした雰囲気です。
よく知られているのが「猫の恩返し」の曲、「風になる」だと思います。テンポの良い曲が多くて、弾むような感じで元気になる曲がよくあります。
子供番組の歌では「しわしわしわわ」という面白い曲があります。題名そのまま、しわの歌です。くすっと笑える歌です。
そして私のお勧めは「シャララ」です。これは奥田民生さんとのコラボレーションで、サザンオールスターズさんが昔歌っていらっしゃいました。
つじあやのさんの透き通る歌声と、奥田民生さんの独特なボイスとのハーモニーが素晴らしい曲です。
音楽には全く携わっていはいません。ただのつじあやのさんが好きな人です。そして昔ピアノをちょろっとだけ習ったことがあるくらいです。

日本であんなにうまく歌えてダンスも踊れる人はそういないと思います。

GLAYは家族の影響で物心ついた頃から好きで、空気のように当たり前の存在だから。同じ曲でも年齢、状況によって違う見た方になって、人生に寄り添ってくれる曲が魅力。スルメ曲が多い。ライブはいつも新しいことを見せてくれて、夢を見ること、夢に向かっていくことの大切さを教えてくれる。まさに生きがいそのもの。
YUKI は可愛いだけじゃなく一人で見せるステージング、アーティストYUKIとしてのすがたがかっこいい。
エレファントカシマシは、宮本ののカリスマ性と宮本のために演奏する3人の関係性、バンドとしてのクオリティの高さ。曲はシンプルに前に進むことを歌っているけど、心にグッと刺さって明日も頑張ろうと思わせてくれる。
中学から大学まで吹奏楽部でサックス演奏をしていて、機会があればアンサンブルや知人の演奏会に参加する。

 

三浦大知 とにかくダンスがかっこいいです。日本であんなにうまく歌えてダンスも踊れる人はそういないと思います。話した時のチャーミングなところもGapがあってかわいいです。
加藤ミリヤ 高校生のころから憧れです。生き方や考え方、それに合った歌かとてもステキです。不倫や失恋のような、ダークな部分も歌にしてくれるのが好きです。
bruno mars マイケルを想像させるような音楽、顔、歌どれも大好きです。娘も大好きでよくまねして踊ってくれます。
ariana grande とにかくかわいい。かわいいだけじゃなくてかっこいい部分もあって好きです。
Bebe Rexha 奇抜な服もすてきです。ハスキーボイスでほんとにかっこいいです。MVも毎回すごくかっこよくて見入ってしまいます。
serena gomez すごく童顔なのに歌うとミスマッチな声や、高くなったときの独特の声も好きです。顔もとてもかわいくてすきです。

福山雅治さんは同世代ですがフアン歴18年です。
49歳ですが、とにかく若くてカッコいいです。
低音ボイスが大好きです。
歌や映画、ドラマ幅広い活躍がすごいです。
小田和正さんは、70歳過ぎてるとは思えないパワーを感じます。オフコース時代から聴いてますが今も変わらず透き通る歌声は美しいです。
UVERworldは私たちみたいなアラフォーでも聴いて歌が心に染みます。
ハードロック系ですがラブソングはピカイチだと思います。私達の年代からしたらX JAPANの到来かとも思いました。
Every Little Thingはボーカル持田香織さんの、ステージでの迫力が好きです。あんなに可愛いのにステージの上での躍動感は素晴らしいです。
何度もライブ行きました。特に音楽には携わっていませんが、色々なアーティストの音楽を聴くのが好きなので近くで行ける機会があれば行ってるくらいです。

日本の音楽シーンのトップを走り続け、愛されている。

祭nine.は名古屋を拠点に活躍する7人組男性アイドルグループで、17歳?21歳の若いメンバーで構成されています。先日デビュー1周年を迎えたばかりのフレッシュで熱意のある姿は見ているだけで元気をもらえ、今最も勢いのあるグループだと思います。また、デビュー曲の嗚呼、夢神輿を始めとしたキャッチーで耳に残りやすい楽曲の数々はファンのみならずたくさんの人に愛されらものばかりで、2ndシングルはオリコンデイリーウィークリー共に1位を獲得するという快挙も成し遂げました。メンバーは全員高度なアクロバットスキルの持ち主でもあり、ライブでのアクロバット満載のパフォーマンスは圧巻で初めて見た人でも楽しめること間違いなしだと思います。

PrizmaXは、ドラマの主題歌を歌っていてそこから知りました。とにかく歌声がとても心地よくて、聴いていると心に響いてきます。ダンスのレベルも高くて、歌のレベルも高いので、ライブでのパフォーマンスが凄いので好きです。
MAMAMOOは、グループのみんなが歌唱力が凄いです。THE実力派といったところです。ファサという方は、めちゃくちゃ貫禄がある見た目ですが、実は20代前半というところが、MAMAMOOファンみんなが最初に驚くと思います。
BLACKPINKは、世界でも注目されています。このグループも実力派と言われています。メンバーはとにかくスタイルがいいです。ファッションも個性的ですし、ジェニーの歌声も素晴らしくて、一度聴くといい意味で中毒になってしまいます。

オフコース・小田和正さんについては、楽曲はもちろんの事、小田和正さんの声がめちゃくちゃ好きです。高音の部分を歌っていても優しさを全面に出せるのは本当に素晴らしいと思います。
次に、サザンオールスターズさんなのですが、もう“凄い”という敬服の一言です。デビュー曲“勝手にシンドバッド” で、度肝を抜かれ、“愛しのエリー”で崇拝に変わりました。桑田佳祐さんの声は、声であり楽器のように感じます。世界各国の人達に、自慢出来ますよね!二者に続くのが、ミスターチルドレンさんだと思います。語りかけるように歌う桜井和寿さんは最高です。そして、ZARDさんまだまだ、歌っていて欲しかった。非常に残念です。あとは、“新御三家”(郷ひろみさん、西城秀樹さん、野口五郎さん)です。とにもかくにも、歌唱力がハンパないです。このような歌手、アイドルはもう現れないのでしょう。
月に二度ほどカラオケに行くくらいです。あとは、喫茶店等に行った際に、有線放送を流しているお店だったときには、リクエストをして好きな歌を流してもらうくらいです。

Mr.Childrenは世代を問わず、日本の音楽シーンのトップを走り続け、愛されている。
曲の種類も多岐に渡っていて、ボーカル桜井さんの伸びのある声と爽やかの魅力も相まってファンの層も幅広いように思う。
特に熱烈なファンでなくても、誰でも何かしらの歌を口ずさめたり、曲に思い出があるのではないか。

椎名林檎さんは唯一無二のアーティストだと思う。日本語の美しさを感じる独特の言葉選びと、妖艶でどこかレトロなのに新しく、儚さも感じるのに媚びずに凛としているメロディと歌声、彼女の容姿にもいつも惹きつけられてしまう。
次はどんな曲が聴けのだろうといつもワクワクする。
ジャズ調の曲もあり、個人的にはジャズ好きの父を思い出すこともある。

 

初めてライブに行ったのがSOPHIAでした。目の前で好きなアーティストを初めて見ることが出来たこともあってか、元々好きだったのが何十倍も好きになりました。これまで他のアーティストのライブも何度か行っていますが、私が行っている中では客席とステージの見えない距離感(精神的な面での)がとても近い感じがします。
ナオトインティライミは、本人と歌詞のポジティブさが大好きです。バラードもあればアゲアゲの曲もあって、自分の精神状態で聞き分けることもできるので支えられています。また、ドライブの曲としても打ってつけだと思います。
Superfyは歌唱力がずば抜けていて聞いていて気持ちが良いので好きです。よく車を運転している時に歌っているのですが、歌の練習にもなります。
学生時代の9年間はずっと吹奏楽をやっていて管楽器を演奏していました。高校生から現在までバンドのボーカルをしています。

ミュージックプラネット プロアーティストへの道

リズミカルでキャッチーな音楽が好き

エレファントカシマシとsakanamonは、自分の人生観のもと楽曲を作っているところが好きです。具体的には、描いている内容が、ファンタジーや作り話でなく、あくまでそれぞれのアーティストが、今の日本、現代に生きていて、自分を取り巻く現状を目で見て、感じ、考えた事を歌詞にのせている、という点です。内容は、怒りだったり、やるせなさのような後ろ向きの部分もたくさんありますが、それは、何か目標を持って生活していれば、誰でもぶつかる感情だと思います。それを、放り投げて諦めてしまうのではなく、彼らがちゃんと向き合って作品にして(時には前向きな歌詞に昇華して)いる姿をみると、同じ日本、現代に生きている私には、凄く励みになります。

TLC: Waterfallsがヒットした時、留学でアメリカの高校に通い始めました。MTVで流れるWaterfallsのミュージックビデオがとてもかっこ良く、アルバムに入っている曲、全曲好きです。3人が醸し出す雰囲気とスタイルがとても好きです。Lauryn Hill:オーラ、カリスマ性があり、スタイルもとてもかっこ良く彼女の楽曲のメッセージ性も強くアルバムmiseducationは絶対持っていなきゃいけない名作アルバムです。このアルバムに入っている曲全て良く、どの時代に聞いても飽きずたまに聞きたくなるアルバムです。2pac: アメリカ西海岸を代表するラッパー。彼もカリスマ性がとてもあり、ラップに熱がこもっていてスタイルがとてもかっこ良いです。若くしてなくなってしまった事が残念でなりませんが、彼が残したたくさん名曲は、今でも良く聞いています。

EXILEは、ATSUSHIの歌声に魅了されて以来のファンです。透き通った声のバラードが大好き。
ライブの時に自分の中にドンっと入ってくる感じのメッセージ性。自分の中では日本の男性歌手でも有数の歌唱力だと思いますし、何度で聞いても感動し泣けるほどです。特に生で聞いたメルローズはいい曲でした。
安室奈美恵は、疲れている時とか、落ちている時に聴くと癒されるので好きです。
元カノが好きだったこともあり当時は2人でずっと安室ちゃんの歌を聞いてました。
米津玄師は、声、曲、詩どれも大好きで、最近はLemonやアイネクライネをよく聞いています。
聞いていてとても良いリラックスできますし、覚えたいと思える曲です。
テイラー、ワンディーに関しては、ノリノリになれる曲が好きです。ミーハーなので有名どころが好きなだけかもしれませんが、ドライブの時など盛り上がるので絶対にかけてしまう歌手です。

コレサワは女子の複雑な気持ちを詞でわかりやすく表していて、共感できる部分が多いから。
酸欠少女さユりは力強い歌声で生きていく上での息苦しさをかわりに吐き出してくれるから。
ゲスの極み乙女。は詞も曲も初めて聞くような新鮮なものが多く、新曲を聞く度に驚かされるから。
DADARAYはゲスの極み乙女。と同じく川谷絵音が作詞作曲を手がけているが、ゲスの極み乙女。とは違う世界観でこれもまた新鮮だから。ゲスの極み乙女。とDADARAYは楽器隊の技術も高く、音源で聞いていてもライブで見ていても心が踊る。
UNISON SQUARE GARDENは どんな曲でも自分の曲にしてしまう斎藤さんの歌声がすばらしく、それぞれの演奏力、パフォーマンス力も高いから。

 

わたしはリズミカルでキャッチーな音楽が好きなのですが、わたしのお気に入りのアーティストは、そういった創造的な音楽を次々とリリースしています。特に上に挙げたアーティストは、アップテンポなものからスローテンポなものや、明るい曲や暗めな曲まで、曲調の幅も広く、気分に合わせて、聞きたい雰囲気の曲を選べるところも気に入っています。また、わたしは歌詞についても考えながら聞くことがありますが、失恋の曲や日常の曲、出会いや別れ、友達についてや家族について、あるいはただダラダラと過ごしたい…といった様々な内容のものがあるため、自分の生活に重ねて感情移入できるところも好きな理由の1つです。アーティストによっては、リアルな英会話の勉強にもなるので、学習に活かせる点も評価しています。

・ビルエヴァンスは美しく上品な旋律が、いつ聴いても飽きることなく癒されます。ずっと変わらず大好きなアーティストです。
・サチモスは昨年から大ハマりしました。時代の流行に左右されない上質な音楽とクセのある声が大好きで、世代を問わず愛されやすいロックだと思います。
・レディーガガは、ポップな存在感は勿論ですが、生き方がまさに「スター」という感じで魅力を感じています。ストイックなところ、常に新たなムーブを起こそうと努力を絶やさない姿勢が共感を覚えます。
・ケンドリックラマーは、最近のhip-hopの中でも特にかっこいいなと思ったアーティストです。社会への影響力も大きく、アメリカ文化を感じさせる歌詞もピリッと刺激的でいいなと思います。
子供時代に10年くらいピアノを習っていました。
短期間ですがバンドでドラムも少しかじった経験があります。

music planet guidance

音楽があると毎日はもっと変わるのに

オーディションを受かって夢をつかんでやる

ミュージックプラネットボーカルオーディションがばるぞい

ラブミュージック 好きなアーティスト

歌手ボーカルオーディション体験談